スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

インコはみんなしゃべる??

illust4294_thumb.gif

■インコは必ずしゃべるもの?1.png


セキセイインコやオウムなどは、一般的に「おしゃべり出来る鳥」として知られています。確かに、彼らがあの鳥独特のおしゃべりをする姿は、本当に愛嬌があって可愛らしいものです。
しかし、そもそもインコの仲間は必ずおしゃべりするものなのでしょうか?実は、性別や個体によって差があり、必ずしもおしゃべりをするわけではないようです。

まず性別ですが、一般的に、人間の言葉でも鳥の言葉でも、メスよりオスのほうがよく話すと言われています。これはどうやら、おしゃべりがオスの発情時の行動に関連しているからのようです。一芸に秀でていれば、意中のメスへのアピールでも強みになるということでしょう。しかしだからといって、メスが全くしゃべらないというわけでもなく、自分の名前や簡単な挨拶程度ならしゃべるようになる子もいます。また、オスだからと言って人間の言葉を必ず覚えるというわけでもありません。どうやら、散歩を嫌う犬がいるように、人間の言葉を覚えたくないインコもいるようなのです。それもまたインコの個性なのかもしれません。

image11.jpg

■インコにおしゃべりしてもらうには?image3566.gif

基本的に、大人のインコには言葉を仕込むのは難しいようです。言葉を覚えてもらうなら、ヒナのうちに飼い始めた方が覚えてもらいやすいでしょう。また、インコにとって言葉はコミュニケーションの手段であって「芸」ではありません。頑張って教え込もうとするよりも、日常的に「おはよう」と声をかけるなど、人間側もインコとのコミュニケーションを楽しむ意識を持ちましょう。

そして、インコがどんなに賢いからといって、やはり一度にたくさんの言葉を覚えるのは難しいようです。一つの単語を覚えたら次、というように、段階を踏んで教えていくことが大切です。

人間がどんなに頑張ったところで、おしゃべりしないインコもいます。でも、それはその子の個性。小鳥らしいきれいな声で鳴いてくれたら、それだけで十分可愛らしいですよね。無理に教え込もうとして信頼関係を崩すよりも、インコとの楽しい生活に目を向けてみるとよいかもしれませんね。

参考文献:インコの飼い方、他



最後まで読んでくれてありがとうございます2.png

読んだよ!の合図で良ければポチッとお願いします♪
更新の励みになります(´∀`)





飼い主募集 獣医師広報板 satooya.gif


迷子捜し 獣医師広報板 maigo.gif

Dog Life Navi Dog Life Navi

全国ペットショップ紹介 全国ペットショップ紹介

フリー素材・今日もわんパグ わんパグ
スポンサーサイト

セキセイインコの病気

illust4286_thumb.gif

セキセイインコは言葉で体調の不良を伝えることができません。
また、インコは病気を隠そうとする習性もあるため、素人では判断しにくいこともあります。ですが日ごろの世話の中で病気のサインに気づいてあげることは不可能ではありません。

               image11.jpg


※病気を隠そうとする理由

鳥は外敵に襲われないように、弱った素振りをみせない習性があります。
元気にみせたり、餌を食べるふりをしたり・・・
だけど隠せるのは「素振り」だけです。病気のサインは必ずでるので、それをしっかり見れるようにしましょう。

※これが病気のサイン!

体の毛を膨らまし動きが少ない・・・体力を温存している状態です。寒いか、具合が悪いということです。

元気がない・・・なんとなく元気がないと感じたら、室内を27~30℃に暖めて他の
          症状も合わせて見てみましょう。

食欲がない・・・餌の量を少なめに用意すると、減り方が良くわかります。
        明らかに少ない場合は体力低下につながるので早めに受診しましょう。

便の色・性状がおかしい・お尻の周りが汚れている・・・一時的なら心配ありません。続くなら消化管に何らかの障害があるというサインなので受診しましょう。餌や水が古い場合は取り換えましょう。

吐気・嘔吐を繰り返す・顔が汚れる・・・オスの場合は吐き戻しと判別をつける必要があります。食欲・フン・活気と合わせて見ていきましょう。

呼吸が荒い・・・ずっと続くのは、呼吸器系・心臓など異常の可能性があります。安静にさせ、ストレスを与えないように注意して受診させましょう。
呼吸時に雑音が混ざっている・・・呼吸器系の病気の可能性があるので受診させましょう。

咳・・・これも呼吸器系の病気の可能性があります。

鼻水・鼻まわりのよごれ・・・鼻のあたり・喉の病気の可能性があります。

はげる・・・毛を掻きむしったり、皮膚病の可能性があります。毛を掻き毟るのはストレスによるものもあるので、遊べる環境を作ったり話しかけてりしてください。

毛並みが乱れている・・・

くちばしが変形している・異常に伸びる

※病気かな?と思った時の対処法

病気のサインがあればまずは保温して様子を見ます。保温することで抵抗力を高め、体調が整いやすくなります。温度は27~30℃がベストです。ちょっとした体調不良であれば保温だけで回復しますが、変わらない場合や悪化した時は病院へ行きましょう。
ダニや細菌による病気の場合は、鳥を別の清潔なゲージを用意して、使っていたゲージを消毒して移すと進行を防ぐことができます。
 判断に迷った場合は近くの病院に電話相談するのが無難です。その際は症状・いつからか・糞の性状・食欲・活気・毛並みも合わせて伝えられるようにしましょう。
 食欲と活気があれば様子は見れますが、仕事で受診の都合がつかない場合は受診できるうちに受診するか、代わりに受診できる人に依頼できるよう連絡しておくなど、病状の悪化にすぐ対応できるよう備えることをお勧めします。

               image3587.gif           image3566.gif



【参考文献:セキセイインコの飼育方法、他】

犬のイラスト【フリー素材・今日もわんパグ】 わんパグ

全国ペットショップ紹介全国ペットショップ紹介

ドッグライフナビDog Life Navi






『ペットの味方 うんきん’Z』では
シッターサービスと併用して簡単な家事代行も行います!


「シッター中にお掃除はできないの?」
「食事の支度なんて無理かしら?」


どんなサービスがあるか…まずはチェック

unkinkun+superman 1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。