スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

里親さんを探しているネコちゃんたち

うんきん'Z は、里親さん探しの応援要請を頂きました。

うんきん'Z の活動拠点から比較的近い八千代市で、
新しい家族を待っているネコちゃんがいます。
可愛い盛りの、1歳のにゃんこさん達です。

◆雑種 2頭
 ♀ 1才 キジトラ/♀ 1才 黒白
 ※不妊済み、ノミダニ駆除
  場合によっては、現飼い主さんが相談次第で、ワクチン接種も
  考えてくれるかもしれません・・・とのこと。

写真は、こちら((財)千葉県動物保護管理協会)から

【ゆずりたい猫】をクリック。

登録番号:県ネ23-16 のネコちゃんです。


軽やかで自由なネコちゃんには、ワンコさんとはまた違った魅力がありますね。

特に大アピールをするわけではないんだけど、
『私はネコとして生きてるのよ!』っていう強さを感じます。
他のものにずるずると引きずられることのない、
軽やかで凛として自由な生き方からは、
一緒にいて勇気をもらえます。・・・「百獣の王」の仲間だものね。


by うんきん'Z チームメイト「菊&久」とフナマニ

スポンサーサイト

友人のわんこ 【長野県上田市】シーズー3歳♀ モモちゃんが失踪しました。

***転写、転載許可無用 歓迎します。

【迷子犬詳細】

● 犬種: シーズー 
● 年齢: 3歳
● 性別: ♀(メス)

● 名前: ”小林”モモ
● 飼い主: ケルン美容室 小林香奈子
● 連絡先: 0268-35-2141 kanakana513@gmail.com 
● 住所: 長野県上田市芳田1662-4


 MOMO piro 20
momo tree 20



[失踪の背景]

失踪日:8/11/2011 日中(午前中からお昼の時間帯の可能性が高い)

⇒ ケルン美容室の店舗裏の庭にて遊ばせていたときに傍に小林さん宅のお父様がいたのですが
  電話かあるいは、呼び出しでほんの一瞬目を離した瞬間に庭から外部に脱出し、そのまま失踪。
  普段からあまり激しく運動したり、長時間のお散歩をするような元気のあるタイプの犬ではなく
  あくまでも、シーズーらしいおとなしく、温和な性質であるため、日常のお散歩コースから外れて
  遠方へ逃走することも考えにくく、半径1キロ圏内をしらみつぶしに捜索したが、手がかりが
  見つからない状況。

  警察、愛護センター、ご近所などありとあらゆるところへの連絡を失踪直後に済ませ、現在、ご家族
  全員、夜も眠れない状態が続いている。

  ご家族全員で、だれか善良な人に保護されこの猛暑の中安全を確保され無事であることを
  祈り続けております。


  ひまわりのリボンを着用とのこと。姿は添付の写真を参考にしてください。


有力な情報をいただけた場合、お礼をさせていただきます。

何卒、些細なことでも結構ですので、情報をお寄せください。ケルン美容室で対応します。

よろしくお願いいたします。


                         MOMO50.jpg

【パグの日】今年もやってきました!89のアニバーサリーDAY♪


        地球と宇宙と神様に感謝! パグをわたしたちにお授けくださりありがとぉ~ ♪

               98dayunta4.jpg


                 こんな顔した生き物ってほかにいない!

                89daykinta2.jpg
 
                  おちゃめで

                  unta50 89day

                  わがまま

                 89day kinta

                   よく寝る

                  98day5.jpg


                   4人もいればもう・・・たいへん

                   89day friends


こんなパグの魅力に ググーッとやられてもう はや20年以上ですわん
今年もパグのお祝いをしましょう~ ♪♪

 










                   

              

【Y!ニュースより】犬の熱中症 シーズー、チン、ペキニーズが要注意と獣医警告

今朝ほど、こんなニュースを見つけました。
昨日からまた恐ろしいほどの暑さが復活しています。みなさん、自分のペットをこの夏の脅威から守りましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

NEWS ポストセブン 8月7日(日)16時5分配信
 節電の夏、人間だけではなく、熱中症にかかるペットが急増しているという。

 赤坂動物病院の柴内晶子副院長によると、

「うちの病院でいうと、今年は前年比2割増しくらいです。特に多いのは犬ですね。猫はもともと砂漠の動物ともいわれていて、暑さや渇きに強いのですが、犬は冷涼な地域の出身種が多く、暑さに弱いんです」。

 他にも、犬が熱中症になりやすいのにはこんな理由が。

「人間は、汗腺があって熱を放出できますが、犬の場合は口からハァハァと呼吸するか、四肢の肉球で汗を出すしかないので、非常に体温調節がしづらいんです。それに人間より体が地面に近いので、地面からの反射熱も受けやすくなります」(柴内副院長)

 夏場のアスファルトは、昼間だと50度を超える熱さになる。地面に近いだけにその影響は大きく、そのまま歩かせると熱中症だけではなく、肉球を火傷する危険性も。

 特に熱中症にかかりやすいのは、短頭種といって鼻の短い犬種だという。

「気道が短かったり、曲がっているため、換気が難しくなりやすいんです。シーズー、チン、ペキニーズ、フレンチブルドッグなど、いま人気の犬種は要注意ですね」(柴内副院長)

 年齢は関係あるのだろうか?

「犬の場合、5才を超えると人間でいう35才を過ぎた中年で、熱中症に限らず日々の健康管理が重要になります。ぐったりしていても、熱中症なのか持病なのかわからない場合は、早めに獣医師に相談してください。5才以上の犬は、年2回以上、健康診断を受けたほうがいいですね」(柴内副院長)

※女性セブン2011年8月18日号
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。