スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

猫が見る夢は狩りの夢!?

illust4288_thumb.gif

猫の飼い方を教える本には1日平均14時間以上眠ると書いてあることが多いようです。
猫はなぜこんなによく眠るのでしょうか。
そして、眠っているときにはどんな夢を見ているのでしょうか。
今回は、猫の睡眠の秘密に迫ります。

1116259874_ef1a8d8deb.jpg


猫という名前は、よく寝る子、「寝子」からついた?

猫の語源はいろいろ諸説があるものの、よく寝る子、「寝(ね)」+「子(こ)」から猫という名前になったという説が一般的なようです。その他にも、ネズミを待つ子、ネズミを好む子だから猫という説もあれば、ネウネウと鳴くから猫という説もあるようです。

猫は夜起きて昼寝てるから寝てばかりのように見えるだけ。ただし、飼い猫の場合は夜も寝てる

人間の活動時間と猫の活動時間は、実際は異なります。そのため寝てばかりいるように見えやすいのです。ただし飼い猫の場合は、夜に活動する必要もないため、ゆっくり夜も寝ている子もいます。外猫の場合は夜からが、狩りの本番です。基本的に猫が昼間に寝てばかりいるのは、本番のために力を蓄えているからなのです。

getimage.jpg


眠っている間は、狩りのシミュレーション中?

飼い猫が、眠っているときに白目をむいてピクピクしながら「ウー」とうなっていることを見たことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

フランスのリヨン大学の研究によると、猫がレム睡眠中に見る夢は、かなり危機的な状況から脱出したり、狩りをして攻撃をしかけたりするようなスリリングな夢を見ていることが多く、猫は夢の中で危機管理シミュレーションを行うことがわかっています。

猫が寝ている時に、手足や尻尾をパタパタ動かしたり、うなったり、何か食べているような様子を見せたら、それは夢の中で何かと戦い、見事獲物を勝ち取ったということなのかもしれません。


参考記事:マイナビニュース



今日もわんパグ わんパグ

全国ペットショップ紹介全国ペットショップ紹介

Dog Life NaviDog Life Navi

飼い主募集 獣医師広報板satooya.gif

迷子捜し 獣医師広報板maigo.gif

スポンサーサイト

11匹の猫ちゃんのお世話♪

11匹の猫ちゃんのお世話♪

こんにちは。コッコレンジャーです。

梅雨気分を吹き飛ばす、猫ちゃんキャンペーンを必死に実施中のうんきん‘Zです(笑)
(詳細は⇒猫ちゃんキャンペーンブログへ


雨が降って気温が上がらないから大丈夫と安心しがちなこの季節ですが、
湿度が高いので、熱中症対策が必要です!!
犬、猫の汗腺は驚くほど少ないので、しっかりこまめなお肌ケアが必要です。
どんなケアが必要なのかわからなくてお悩みならうんきん‘Zにご相談ください。
シッターのご依頼でなくてもご相談にのりますよ☆


今日は、11匹猫ちゃんの多頭飼育のお世話風景をご紹介したいと思います。

それぞれ個性的で愛嬌たっぷりな子、ちょっと控えめで人見知りする子など
多頭飼育の猫ちゃんたちは性格も様々で、人も猫さんたちも変わらないな~と
実感したのでした。

さて、個々の性格に合わせて、きめ細かいお世話をさせていただくことができるのが、
ペットシッターならではのよいところ
です。
事前面談の際に飼い主様から日ごろの猫さんたちの様子や特徴を細かくヒアリングして
出来る限り飼い主様と変わらないお世話を再現させていただくように努めています。

特に複数の猫ちゃんを飼っているとパワフルな子やおとなしくてほかの子に
ご飯を取られてしまうような引っこみ思案の子などもいるので、
全頭がきちんとごはんを食べているようにお世話することが一番大事です。
また、猫さんのきれい好きなご存じのことですが、やはり頭数が多ければ
それだけおトイレが汚れていますのでトイレのお掃除は、しっかりきれいします。

今回のご依頼をいただいた飼い主様のおうちでは、お食事の準備を始めると、
いろいろな場所から猫ちゃんたちが集まって来てくれました。

腎臓疾患を患っている子、肥満気味な子など食べるご飯がそれぞれ違う猫ちゃんたち。
もちろん、その子にあったお食事のお世話をさせていただきます。
ただし、やはりどうしても出てきてくれない子もいたので、念のため3つだけ置きご飯をして対応するように飼い主様とお打ち合わせをさせていただきました。

DSC_2115.jpg


ごはんのお世話は頭数のわりに予想よりも楽に(笑)任務終了でしたが、
もうひとつの需要点のおトイレ掃除はやはりそれなりにたいへん☆ですが
トイレの衛生は、物理的な衛生面だけでなく猫ちゃんの精神状態にも影響しますので
念入りにがんばらせていただきました。

11匹の猫ちゃんのおトイレの数は、8個。

特に腎臓疾患を患っている猫ちゃんがいらっしゃいましたので
排尿チェックやケアは万全なものにしました。
もちろん、シッターは獣医師ではありませんので、目視による健康チェックになりますが、
チェックの材料になる排尿、排便の様子を注意深く観察することで、健康状態を把握します。
毛艶、食欲に変化が見られた場合や血便・血尿が見られた場合は、
飼い主様にすぐに連絡し、動物病院に連れて行くというように事前にお打ち合わせさせていただきました。


【お世話内容】
☆お食事のお世話
☆おトイレ掃除
☆お水替え

【料金】1日1回お世話 (2回ご訪問)
うんきんフレンズご入会金 \3,000
基本シッター料金     \2,000×2日間 ←うんきんフレンズご入会につき利用料金割引!!
追加頭数1匹につき    \500×10匹=\5,000×2日間

⇒合計金額 \17,000
**会員にご入会いただきますと、初回ご利用料金が5%OFFになりますので、消費税分お得です!!
**交通費別途頂戴いたします

猫ちゃん多頭飼育の方にお得な“夏休みスペシャルキャンペーン”実施中~(^o^)
詳細は、うんきん’Zスペシャルキャンペーンへ

HPもどうぞご覧ください♪⇒ペットの味方うんきん'Z

スペシャルキャンペーンのお知らせ♪

こんにちは
うんきん‘Zのペットシッター コッコレンジャーです☆ 
この6月は梅雨のお天気が本格的になって毎日湿度の高いジメジメな日が続きますね?
さて、梅雨の季節が通り過ぎたら今年も夏休みシーズン到来です。

photo (4)

今年の夏休みスペシャル 第一弾は!!!!

かわいいニャンコさんたちと一緒に暮らすオーナーさま向けに
“多頭飼いネコちゃんディスカウント”をご用意いたしました。

7月1日~8月30日の間にご予約いただいたお客様に2匹目から1匹につき500円のところ、半額の250円でお世話お受けいたします。

(お見積例)3匹の猫ちゃんと暮らすご家族の場合
基本料金   2,000円(1匹目)
2匹目以降 1匹につき 250円×2匹分=500円
合計金額 2,500円  (消費税・交通費別)
500円お得になります。

 これで夏休みの家族旅行やご帰省の間も心配いらず。
 ペットにもオーナー様のお財布にもやさしいうんきん‘Zです。
**この料金を適用するには、うんきんフレンズ会員へのご加入をお願いいたします**

うんきん‘Z は、ペットとオーナー様の長いお友達そして味方です☆

お気軽にお問合せください。

ペットの味方うんきん’ZHP
⇑をクリックしてね♪

シッター日誌

シッター日誌

こんにちは。ペットシッターのコッコレンジャーです。

今年の春からうんきん'Zには、猫さんのお世話依頼が増えています。
お散歩いらずできれい好きな猫さんは、複数で飼うことができて、
パートナーとしても一緒に暮らしやすいですね。

今日は、うんきん'Zのお得意様「どらちゃんを」(8歳)をご紹介いたします♪

DSC_2017.jpg



どらちゃんには、内臓疾患があってうんきん'Zとしてもお世話できるかと最初は心配したのですが、
どらちゃんの主治医さんとも連携し、海外へ行かれた飼い主様とも密な連絡をするということを
打ち合わせたという上でご依頼をお受けしました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
うんきん'Zから飼い主様に事前にお願いしたこと
**飼い主様には、ご旅行前に主治医さんのところで一応診察を受けてもらい、お薬の調整や
 体調を把握してもらうようにお願いしました。
**飼い主様のご旅行中の主治医さんの勤務スケジュール、お世話するにあたり注意すべき点など
 お電話にて確認を取らせていただきました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回のお世話の特別なアレンジとしては、毎回服用するお薬とご飯を混合させる部分でした。
お薬の服用がなんといっても大事でしたので、猫さんのお世話では異例の1日2回お世話を
させていただきました。
どらちゃんは、わたしの心配などなんのその、ご飯を人差し指の上にのせて、そっと食べさせて
あげると、ピチャピチャとゆっくり食べて無事にお薬も食べてくれました。

事前面談でお会いしたときには、少々人見知りがあって慣れてくれるかな?と
思っていた部分もあったのですが、お世話2回目からは、ご飯とお薬を用意するわたしのそばへきて
スリスリ~♪♪♪

次の日の朝は、玄関前でお出迎えしてくれました。
最終日には、ちょっとおトイレに入っていたわたしに”早くでてきて~”とドアをガリガリ・・・。

【今回のお世話内容】
☆お食事&お薬のお世話
☆おトイレ掃除
☆お水替え

【料金】
1日2回お世話 6回ご訪問

うんきんフレンズ 入会金 \3,000←ご入会いただくと基本料金が割引になります!!
基本料金         \3,000 (1日2回お世話)×3日間=\12,000

⇒合計金額 \1,5000

**会員にご入会いただきますと、初回ご利用料金が5%OFFになりますので、消費税分お得です!!
**交通費別途頂戴いたします。

うんきん'Zのスタッフはみんなペット関係の有資格者です。
今回のどらちゃんのようなケースでも主治医さんなどと事前に連携してお世話することができます。

ペット味方 うんきん’ZHP
⇑をクリックしてね♪

みなしごポニーの子守役として大きなテディベアが活躍している件

illust4288_thumb.gif

今日はほんわか( ´ ▽ ` )とした記事の紹介です♪

9ee47bcdb3ee18eeb72c04fadd63be7a-700x350.jpg

先月の24日、イングランド南部に広がるデヴォン州〈ダートムーア国立公園〉で、ひとりふらふらさまよっている生後1週間の「ダートムーア・ヒル・ポニー」の赤ちゃんが保護された。スタッフが懸命に探してみたが、親の姿は見当たらない。保護当時、赤ちゃんはほかの雌ポニーにお乳をもらおうとしていたが、それもかなわず、ショック状態にあり、脱水症状も起こしていた。

雌や子どものポニーを専門に扱う保護施設〈Mare and Foal Sanctuary〉に連れてこられたこの雄の赤ちゃんはブリーズと名付けられた。点滴治療、24時間体制の看病の甲斐あって危機は脱したものの、生後間もない赤ちゃんには甘えられ、寄り添って眠ることこができる母親が必要だ。人間ではどうしてもそこまでの役割は果たせない。そこでブリーズに与えられたのが、身長120センチほどの大きなテディベア。ぬいぐるみのクマは小屋の片隅に置かれ、ブリーズはクマの膝に頭をのせて安心しきった様子で眠っている。

ead41cb687a4949cff94004a67135b1a-710x453.jpg

保護施設の事務局長Syra Bowden氏によれば、これはブリーズに限ったことではなく、この施設で保護する赤ちゃんには皆、ぬいぐるみが与えられるのだとか。「かわいいぬいぐるみに寄り添っていると安心するのは、人間の赤ちゃんと一緒ですよ」とBowden氏は言う。

ブリーズは日に日にたくましくなり、今では駆け足をしたり、跳ね上がろうとしたりするほど元気になったそうだ。

記事:IRORIO(イロリオ)


Dog Life NaviDog Life Navi

全国ペットショップ紹介全国ペットショップ紹介

今日もわんパグわんパグ

迷子捜し 獣医師広報板maigo.gif

飼い主募集 獣医師広報板satooya.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。