スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

行楽の秋 空の旅 国内線の巻

illust4296_thumb.gif

行楽の秋 空の旅 国内線の巻

こんにちは♪
コッコレンジャーです(^o^)v

10月に入り、すっかり秋の気配が感じられるようになりましたね。
今年の夏は、連日の猛暑日が続き、外でおもいっきり遊べなかったのではないでしょうか?
涼しくなったので、みんなで楽しく行楽の秋を満喫しましょ~\(^o^)/

今回は、行楽の秋 空の旅 国内線の巻。
連休を利用して家族旅行を計画している方も多いのでは?
家族と言えば、ペットだってりっぱな家族ですから一緒に連れて出かけたいなと考えているご家族もたくさんいらっしゃると思います。そこで今回のブログでは、ペット同伴で空の旅を楽しむためにエアラインの情報や注意点をご紹介します!

★point1★
ペットの性格、健康状態、性質などをよく見極め、安全なフライトが可能かを考えましょう。
国内線にペットが乗る時は、貨物室です。
騒音はもちろんのこと、気圧や温度変化のことも十分考慮する必要があります。エアラインの情報では、室温は15~20℃設定となっていますが、外気温に左右されることも記載されていますので、ご注意を!!
★飛行機に乗れない犬種
ブルドック、フレンチブルドック

それでは、エアライン別にご案内いたしま~す♪
まずは今、話題のLCCからご紹介します。LCCのペット預かりの情報ってなかなか見つからないと思っていた方も多いのではないでしょうか?
どうやら傾向としては、昨今話題の外資系LCCはほぼペットを乗せてくださらないようですが、日系のLCCならOKというところも比較的多くありました。

✈ソラシドエア✈ http://www.skynetasia.co.jp/ 
犬・ねこ・小鳥・小動物
ケージは鍵の掛かるものが必要です。
預ける際にケージに、水・えさは一緒にいれられません。
【利用料金】5,000円

✈北海道エアシステム✈https://www.info.hac-air.co.jp/checkin/pets.html
飼い慣らされた子犬・ねこ・小鳥などの小動物。
「破損や水漏れの恐れのない容器」で給水が可能。
【利用料金】3,000円*予約不要

<LCCではない格安エアライン>
✈スカイマーク✈http://www.skymark.jp/ja/res_boarding/baggage3.html
子犬・ねこ・小動物。
【利用料金】10kgまで5,000円。
10kg以上は1kgごと+500円

✈スターフライヤー✈http://www.starflyer.jp/checkin/luggage.html
犬・ねこ・小動物など。
7月1日から9月30日まで、下記の犬種が乗れません。
ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)、スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ
*鍵の掛かるケージが必要です。
【利用料金】5,000円

**動物が乗れない外資系エアライン**
✈ジェットスター
✈エアアジア
**動物が乗れない日系エアライン**
✈ピーチエア

では、日本の二大大手エアラインの日本航空と全日空のペット事情はどうなのか?ご紹介しております。

✈日本航空✈http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/
☆ JALペットお出かけサービスの設定があったり、JALペットクラブなるペット連れの搭乗客向けへのサービスがとても充実しています。

子犬・ねこ・ハムスター・うさぎ・小鳥
ペットクレートとペットを合わせた重量が32kgまでとなり、それ以上大きい子は貨物扱いとなってしまいます。
安心できるポイントかなと思ったのは、従来、飛行機内では水分補給もできなかったのですが、「破損や水漏れの恐れのない容器」で水分補給ができるようになったようです。クレートに取り付けられるボトル式のものなどなら安心ですね。
【利用料金】5,000円(一部短距離路線は3,000円)*予約不要

☆JALペットサービスに確認してみました☆
ペットサービスの情報を調べていてどーしても気になったのが、取り扱い動物の「子犬」の表記。そこで、「JALペットクラブ」に確認してみました。
回答は、子犬でなくても大丈夫なようです。ただ、先ほども記載したように、「JALペットクラブ」が利用できるのは総重量32kg(クレート込み)まで。それ以上の子は貨物扱いで、料金、対応が変わります。
わからないことや不安なことは利用するエアラインにどんどん聞きましょう!!

✈全日空✈http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rakunori/pets/
犬・ねこ・ハムスター・うさぎ・小鳥
7月1日から9月30日まで、下記の犬種が乗れません。(もう10月ですが念のため記載しますね。)
ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)、スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ
【利用料金】5,000円(一部路線3,000円)*予約不要

★point2★
ペットの移動の際に必要なクレートはエアラインごとにレンタルがあります。しかし、ペットにとっては自分の匂いのついたクレートのほうが安心できると思います。
クレートサイズが対応可能かどうか確認しましょう。

★point3★
同意書の提出が必要になります。
各エアラインのHPでダウンロードが可能ですので、事前に準備すると良いですね。

ペットが安全に移動できるように、よ~くリサーチすることがとっても大切ですね。
旅先で体調を崩してしまうことにならないように、慎重に検討しましょう。

各エアラインの情報は、2013年10月1日現在のものです。
ご利用の際は、各航空会社のHPで比較的簡単に詳細を確認出来ますが、ペットの体調や年齢などの諸条件によっては空輸に向かない場合もあると思いますので、航空券のご予約の前には行きつけの獣医さんへのご相談と各エアラインへの問合せをお忘れなく!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。