スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

かゆい・・・PART3 犬編

blueheartマラセチア感染症blueheart

マラセチアは、酵母様真菌と呼ばれるカビの一種です
犬の皮膚には常に存在しますbigase
抵抗力のあるわんちゃんには、悪さはしませんてのひら
アレルギー体質のわんちゃんの抵抗力の低下とともに
マラセチアが増殖し、脱毛、炎症、色素沈着を起こします

hosiマラセチアが増殖しやすい環境
皮膚のべたつき、赤みがある場合は、マラセチアが繁殖している場合があります
ふけや耳あか
湿度の高すぎる環境
アトピー性皮膚炎との併発
垂れ耳の子は外耳炎との併発
皮膚が脂っぽくべたついている
他のアレルギーにより誘発
されることが多いのですup
アトピー性皮膚炎の子がかゆみで皮膚を激しく掻いたところの皮膚バリアが
はがれ、皮膚はそのバリアを早く回復しようと新陳代謝を早めますup
それにより皮脂が皮膚表面に押し出されるのです
皮膚の角質がはがれおち、抵抗力が弱まっているdawnところ
その場所にマラセチアが繁殖するのですup

垂れ耳ちゃんは、元々耳の通気性が良くないので、耳垢が溜まりやすいですよね
この耳垢が、茶色くべたついている場合は、マラセチアが増殖している可能性が
ありますので、動物病院での診察を受けましょう
綿棒で自分で掃除するのは危険です
皮膚を傷つける恐れがあるので、獣医師さんにお願いしましょう
治療の必要がある状態ですし、診察を受け適切な処置を受けましょう

パグ・フレンチブルドッグ・ブルドッグしなどしわの多い犬種
しわの間にふけや垢が溜まりやすいので、定期的にしわの間をきれいにしてあげましょうicon12
シーズーは、元々中国の王朝時代に愛玩犬として飼育されたわんこです
寒い環境から身を守るために、皮脂が多く分泌されると言われています
高温多湿の日本の環境では、この皮脂の分泌が過剰となり
マラセチアが増殖しやすくなってしまいます
外耳炎にもかかりやすくなりますので、定期的なシャンプーと
お耳の掃除をしっかりしましょうicon12

動物病院で診察を受け、適切な処置を受けましょう
抗菌性のシャンプーや食事療法などで治療をします
獣医師さんの指導の下、早期発見・早期治療が大切ですdash3
愛犬の皮膚がべたついたり、臭いがきつくなったなと
思ったら、診察を受けることが重要です

参考資料:犬の飼育書
     犬の病気


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペットの味方 うんきん'Z
まだまだ続くよ☆SPECIALキャンペーン☆

8onpublue犬 お散歩延長15分無料
8onpupink猫 グルーミング無料
8onpupurple小動物 ミニアルバムプレゼント

shockingpinkheart飼い主様には、ペットちゃんのかわいい名刺を作成しプレゼントいたします

お気軽にお問い合わせください
(お見積もりは無料です)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/111-115a6697


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。