スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

特集!!かゆい・・・皮膚病 フェレット編

blueheartお耳掃除してスッキリblueheart

フェレットさんは、人間の病気が感染することがありますよね
インフルエンザはそのひとつ
今回は、皮膚病がテーマですので
皮膚に関する気をつけたい病気をお勉強しますicon12

stargreenノミ・ダニ
人間からの感染ではなく、犬や猫からノミ・ダニの感染に注意が必要です
ミミヒゼンダニがフェレットに感染すると、耳を激しくかいたり、
頭をふったりするような行動がみられます
耳垢が外耳道を塞いでしまったり、耳に炎症を起こしてしまいます
激しいかゆみを起こしますので、早めに治療を受けて、
フェレットさんのストレスを解消してあげましょうね
定期的にお耳の掃除が必要ですが、不安な場合は獣医師さんに診察を受け
お掃除してもらうと、お耳を傷つけないで済みますねicon12

starblue皮膚糸状菌症
免疫力低下により白癬菌、小胞子筋等に感染します
かゆみは少ないと言われていますが、人間に感染するので、早めの処置が必要です
のど、首、四肢の辺りが脱毛し、赤くなることもあります

フェレットさんは、完全肉食動物です
生肉を与える必要はありませんてのひら
火を通したものを与えましょうok2
栄養的には変わりませんし、寄生虫・細菌を除去することもできます
肉食動物は腸が短いので
繊維質の食事は消化・吸収ができません
たんぱく質も植物性のものではなく
動物性のたんぱく質が必要になります

栄養補助剤を与える場合は、ビタミンAの過剰摂取
注意が必要になります
脱毛・食欲不振・体重減少・知覚過敏などの症状を
起こしますface07
穀類を多く含むご飯は、膀胱結石を起こす可能性があります

バランスの良い食生活が必要になります
定期的な健康診断、お耳掃除をして健康管理をしましょう
ok1

参考資料:フェレットの飼育書

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペットの味方 うんきん'Z
まだまだ続くよ☆SPECIALキャンペーン☆

8onpured犬 お散歩延長15分無料
8onpublue猫 グルーミング無料
8onpupurple小動物 ミニアルバムプレゼント

shockingpinkheart飼い主様には、ペットちゃんのかわいい名刺を作成しプレゼントいたします

お気軽にお問い合わせください
(お見積もりは無料です)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/116-733fa412


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。