スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

わんこの注射

redheart予防接種redheart

予防接種・・・注射が嫌いな私はとてもわんこの嫌だという
気持ちがよぉーくわかりますface07
しかし、伝染病を予防するためには大切なことです
日頃の体調管理も大切ですが、年1回の予防接種も大切です
個体差があるので、この予防接種を受けるとアレルギー反応
出てしまう子もいますdash
軽症・重症ありますので、獣医師さんの診察を受け予防接種を
受けるか、良く相談してから受けることをお勧めします


我が家の場合、初めての予防接種は副作用が出なかったのですが
2回目受けた時は、軽い副作用がでました
舌が白くなってしまい、元気もない様子でしたので
慌てて病院へ行きましたdash2

副作用で顔が腫れてしまう子もいますbigase
獣医師さんと良く相談し、健康状態・アレルギーの有無
確認してもらいましょう
体調の良い時にしか接種できないのですが、1か月ぐらいなら
遅れて接種しても問題ないと我が家の担当の獣医師さんのお話です

予防接種には種類があります
stargreen犬ジステンバー
周期的に流行すると言われています

starblue犬伝染性肝炎
幼少期に発生しやすい病気です
嘔吐・下痢・扁桃腺の腫れ・発熱・眼球の白濁などが見られます

starblue犬パルボウィルス感染症
ジステンバーと並んで感染力の強い病気です
仔犬が感染することが多く、ウィルスの抵抗力が非常に強い病気です
感染力が強いので予防が大切になります
激しい嘔吐・下痢の症状が見られます

starblueケンネルコフ
この病気単体で、死に至ることはないと言われていますが
他の病気との併発で重症化することがあります
呼吸器系の病気で、鼻水や咳の症状が運動後に現れる病気です
慢性化することがあるので、予防がとても大切です

starblue犬伝染性咽頭気管支炎
他の病気との併発により重症化することがあります
症状は、鼻水、咳、くしゃみ
最終的には肺炎を起こす呼吸器系の病気です

stargreenレプトピラ病
ねずみを媒介し、発症する病気です
黄疸、発熱、歯ぐきからの出血するタイプ
下痢、嘔吐、発熱、脱水症状タイプ
この2種類がありますが、関東では発症が少ないようです
この病気は人畜共通感染症なので、飼い主さんにも伝染する
可能性があります

stargreen犬コロナウィルス感染症
多くは症状が現れない不顕性感染症です
まれに軽い下痢、嘔吐などの症状が現れます
病原性は弱いと言われていますが、他のウィルスとの併発には
注意が必要ですてのひら
他のわんこの糞尿から感染することがありますので
予防接種はもちろんですが、お散歩中も注意しましょう

この全てを接種する必要があるのか、かかりつけの獣医師さん
相談してくださいね
混合ワクチンには種類があります
必要なワクチンを接種することで、病気の予防になりますicon12

参考資料:犬の飼育書

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペットの味方 うんきん'Z
まだまだ続くよ☆SPECIALキャンペーン☆

8onpured犬 お散歩延長15分無料
8onpublue猫 グルーミング無料
8onpugreen小動物 ミニアルバムプレゼント

shockingpinkheart飼い主様には、ペットちゃんのかわいい名刺を作成しプレゼントいたします

お気軽にお問い合わせください
(お見積もりは無料です)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/117-882498aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。