スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

犬と猫の歯周病のお話

☆歯周病とは☆

歯周病は、成熟した犬と猫に多くみられる病気です。
唾液や食物が歯に蓄積そして細菌が増殖し、歯垢(プラーク)となります。
そのまま放置されると歯垢は石灰沈着し、歯石となり放置しておくと歯肉に炎症を生じさせます(歯肉炎)
炎症の進行とともに歯肉や歯を支えている組織が破壊され、
傷みを感じるようになります(歯周炎)
ひどい場合には、歯が抜け落ちることがあります。
歯周病とともに引き起こされる感染症は、
心臓や肝臓、腎臓のような重要な臓器に広がってしまうこともあり注意が必要です。


歯周病の要因

・不十分な口腔衛生
ペットにも人と同じようにデンタルケアが必要です。

・年齢
歯周病は年齢とともによくみられる病気です。
3歳に達するまでに、60%の犬と80%の猫が
なんらかの歯に関する病気の症状を示すという報告があります。

歯周病の進行とその影響

歯周病は歯肉炎や歯周炎を含みます。
歯周炎は歯槽骨にまでおよぶ炎症で治療が遅れると
口腔内の細菌が血液を通じて前進に運ばれてしまいます。
歯周病と腎臓、心臓、肝臓などの病気の一部は関連があることがわかっています。
歯周病に傷みを伴う場合には、食欲があっても食べられなかったり
痛みによるストレスで前進の健康状態にも悪影響を及ぼします。
炎症によって細くなった顎骨は、骨折を起こしやすくなったり、
鼻や目に炎症が波及することもあります。


犬の歯石
Zaehneputzen_17.jpg

猫の歯石

P7200027hana.jpg


歯垢を蓄積させないためにも定期的にブラッシングをしましょう



参考資料:犬、猫の飼育方法、他




ペットの味方 うんきん’Z

【お知らせ】

なんと‥12/30~1/3の間に
3日間シッター依頼すると10%割引!!
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪


お問い合わせ、ご予約は
こちらから
ヨロシク(*´・∀・)从(・∀・`*)♪


こちらの検索サイトに【ペットの味方 うんきん’Z】掲載されてます♪

全国ペットショップ紹介

千葉県下、習志野市で検索してくださいね(。 ・ω・)(。 -ω-)ぅんぅん

unkinkun+superman 1
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/179-71de4358


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。