スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

うんきん'Zより猫の豆知識

こんにちは。コッコレンジャーです。

ペットさんたちと楽しい週末をお過ごしでしょうか?

まずは、ちょっとPR・・♪

楽しい夏まであともう少し!!夏休みのご予定はもうお決まりですか?
今年の夏のうんきん’Zは、猫のお世話強化月間として
夏休みキャンペーンを全力で実施中です!! 
これまで多頭飼いのケースが多かった猫ちゃんのお世話依頼から精一杯の
飼い主さまへの“味方”になります❤
(詳細⇒猫ちゃんキャンペーンブログへ

さて、今回は、猫ちゃんキャンペーンを実施中のうんきん’Z特別企画
「猫ちゃんの身体の豆知識」

大切な家族の一員である猫ちゃんの健康維持に必要なことは、清潔な環境や適切な温度管理、安心してくつろげるスペースなどいくつも挙げられますよね。
知っていそうで知らない猫ちゃんの身体の知識を知ることで、
いち早く不調に気づいてあげることができたり、日々の健康のバロメーターになったり
することもあると思うので、ぜひ覚えておきたいことだと思います。
クイズ形式でご紹介したいと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

Q1: 猫の歯には人間と同じように、乳歯と永久歯があり、
  生後3か月~6か月ころまでに永久歯に生え替わります。
  猫の乳歯と永久歯の数は、それぞれ何本ずつでしょうか?

A1: 乳歯 26本 永久歯 30本
  乳歯は生後3~4週間ごろから生え始め、生後約8週までに生えそろいます。
  猫は犬よりも肉食傾向が強いので、肉を切り裂く臼歯が強大で本数が少ないのです。
  ちなみに・・・犬の永久歯は42本です。

Q2:暑くなると、人間は体中にある汗腺から発汗し、犬は口を開け、舌を出して息をする
  方法で体温を調節していますが、猫はよほど暑くない限り、そういうことをしません。
  さて、猫はどのような方法で体温調整をしているのでしょうか?

A2:耳介(耳)と肉球にある汗腺で体温調節しています。
  耳介にある多数の毛細血管を収縮させたり、拡張させたりすることで、耳介でも体温調節しています。寒い時  には、血管が収縮して血流が減少するので、耳が冷たくなっています。
  ですから、人間よりも汗腺が少ない分暑さ対策が必要になるのです。
  
Q3:猫が快適な環境を維持するためには、十分な運動量を確保すること、一定のご飯やお水、排泄、グルーミング  場所を設けること、いたずらや爪とぎ対策を講じることが必要になってきますが、健康維持に欠かせない大切  なポイントがあります。
  室内飼育の猫にはとても大切なことになりますが、さて、それは何でしょうか?

A3:採光・換気・通気が良いこと。
  猫は日向ぼっこが大好きですが、健康維持に欠かせない大切なことなのです。
  太陽光に十分にあたることはビタミンDの生合成により骨を丈夫にすると同時に、
  ウイルスや細菌に対する殺菌効果が期待できます。
  通気や換気をよくすることは、皮膚病予防に役立ちますので、猫が脱走しないよう、
  十分な配慮をした上で、お部屋の換気をしましょう。
  春から夏にかけては、気温や湿度が高くなるので、皮膚真菌症やノミなどの外部寄生虫による皮膚病が多発す  る恐れがあります。
  日々のグルーミングで細かく皮膚の状態もチェックしてあげてください。

うんきん’Zでは、ペットのお世話以外にも飼い主様のいない間、おうちのお留守も
お手伝い致します。
・お部屋の換気、カーテンの開閉
・新聞・郵便物の受け取り
・照明の点灯
・植物の水やり
**事前にお打ち合わせ時にお申し付けください。

うんきん’Zのスタッフは全員有資格者です。安心してペットのお留守番をお任せいただ
けます。


HPもどうぞご覧ください⇒ペットの味方うんきん’Z HPへ
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/210-b3273165


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。