スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

楽しく夏を乗りきろう~\(^o^)/

こんにちは。コッコレンジャーです。

残暑厳しいこの季節、いかがお過ごしですか?
熱中症に気をつけなくてはいけないのはペットも一緒です。
体調管理・室温管理・そして忘れがちな湿度管理も気をつけてあげてくださいね。

今回は夏のわんこの過ごし方の注意点について考えてみましょう。

お留守番の注意点
日中の温度が予想最高気温よりぐんぐん上がっている今年の夏。
ゲリラ豪雨という急な雷や大雨が起こったり、天気の予想が難しくなっています。
お留守番中はクーラーをつけているから安心というわけにはいかなくなっているのです。
それはなぜかと言うと、急な気象変更よる停電。
この暑さの中、クーラーが切れてしまって、密閉された室内。
室温はぐんぐん上昇してしまいます。

そんな時のために、犬たちが涼しく過ごせるグッズや水を大きめの容器に入れておいたりして、
暑さをしのぐことができる環境を用意してあげておいてください。


保冷剤をバンダナに入れたりして、犬の首のまわりを冷やしてあげる方法なども良いのですが、
保冷剤には命にかかわる危険な成分が含まれています。
飼い主さんが留守の間にどんなイタズラをするかわからないので、
保冷剤を使用する時は飼い主様がそばにいられる時、イタズラをしないか見てあげられる時に限って
使用するほうが安全です。

お散歩の時間
目玉焼きができちゃいそうなぐらい熱くなっているアスファルト。
その中を犬とお散歩・・・。肉球がやけどしてしまうし、熱中症の危険が!!

お散歩は日が陰ってから、アスファルトの熱さを手で確認して、安心できるような環境に
なってから、お散歩に出かけるようにしましょう。

水飲みボトルも携帯して、いつでもお水が飲めるようにしておきましょうね。

楽しく健康的にこの夏を乗り切りましょう~\(^o^)/

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/211-3cb3ac84


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。