スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

備えあれば憂いなし

hosi防災とペット PART1hosi

震災以来、とても気になることがありまして・・・・・
私の飼い犬きゅうとはもちろん一緒に避難するのガッツ
とは思ってますが、気持ちの準備だけではいけませんよね
震災では多くの命が奪われ、今もなお福島では飢えとたたかっている子がいます
それぞれ一緒に連れて行けなかった事情があるとは思いますnaku
状況によって異なるとは思いますが、なるべく一緒に行動したいものです
知らない場所や一人でも過ごせるようにクレートトレーニング
決められた場所できちんと排泄することができ、他人に迷惑をかえないようにトイレトレーニング
犬の場合、避難所や集団の中で、過ごすことを想定すると
他の犬や人、様々な場所に慣れておく「社会化」を身につけることは
とても大切なことだと思いますicon12
一緒に避難所や車で過ごすことを考えると
ペットの為の防災グッズの準備が必要ですねicon12

ペットの為の防災グッズは売られていますが、実際どんなものが必要なのでしょうか
自宅にあるもので用意できれば一番いいなぁ~と思い
防災の時の心構えと防災グッズのお勉強です8onpupink

防災グッズ
stargreenフード
中期的に保存が可能なもの(ドライフード)
長期的に保存が可能なもの(缶フード)
療養食を食べている子は多めに用意しておく
*救助隊が来るまで時間がかかることを想定し、3日分は用意しておきましょう
stargreenお水
人間用だけではなく、ペットの分もプラスしておく
stargreenクレート・キャリーバッグ
移動手段だけではなく、寝る場所にもなります
高齢な子や病気な子にはカートがあるとよいでしょう
stargreen折りたためるフードボール
荷物を少なくするために折りたためる方が便利です
starblueドッグブーツ(犬の場合)
ガラスが散乱している中を歩くことを想定して慣らしておくのも良いでしょう
starblueリード・首輪かハーネス
普段愛用しているタイプのものを予備で用意
stargreen鑑札・狂犬病予防注射票・ワクチ接種証明書(コピー)・迷子札
stargreen常備薬
持病がある子は予備の薬を用意しておきましょう
stargreen飼育メモ
緊急時、飼い主がそばにいてあげられるとは限りません
フードの種類・健康状態・運動量の目安・病歴・かかりつけの獣医さんの連絡先
ペットの情報(伝えておきたいこと)
stargreenペットの写真
万が一はぐれてしまった場合に役立ちます
stargreenブラシ・コーム・水のいらないシャンプー
その子にあったものを用意すると良いと思います
stargreen毛布・バスタオル
寒いと体力が落ちやすいので多めに用意しましょう
stargreenペットシーツ
避難所の衛生を保つために排泄はペットシーツでできる方がよいかも
stargreen新聞紙・ビニール袋
なにかと役に立ちます
stargreen知育玩具
犬の場合は噛むことがストレス発散になります
普段と違う暮らしの中でストレスを上手く発散させてあげましょう
stargreenその他
ペットに必要と思うものを一番知ってるのは飼い主であるみなさんです
これがあると落ち着いくれる、安心してくれる
そういうものを準備しましょう

starblueは犬の場合ですが、リードは伸縮の無いもののほうが安全です
ドッグブーツはいきなりは無理ですよねface07
中型犬・大型犬の子は少しずつ習慣をつけるておくとよいでしょう
抱えて逃げる自信と体力はあっても、飼い主がばててしまっては大変ですbigase
大切な家族の肉球を守るためです8onpuorange
トレーニングをしてみてはどうでしょうか?


次回は避難所でのこと、おうちの中の防災をお勉強します

参考資料:避難所生活、迷子ペット・ペットの為の災害対
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/35-33746b94


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。