スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

猫の冬支度

shockingpinkheart冬の健康管理shockingpinkheart

寒がりな私は寒くなると動きたくなくなります・・・・・face07
猫ちゃんと一緒かな?

もともと猫ちゃんは南の方の出身taiyouface
渇きには強いため、あまりお水を飲まない性質を持っています
冬の暖房器具の乾燥ってスゴイですよねbigase
お水を飲む量や回数が減ってしまうと尿の色が濃くなります
ミネラル成分が結晶化し、尿道で炎症えおおこしてしまったり、冬は泌尿器系の病気に要注意です

hosi予防法hosi
猫は不潔なトイレを嫌がりますよね(人間もそうですが・・・・・)
猫ちゃんがいつでも気持ちよくトイレを使えるよう環境を整えてあげましょうok1
トイレが汚いから我慢しちゃうなんてこともあるのです
水飲み場を増やしてあげましょう8onpupurple
猫の好きな場所の近くに置いてあげるとよいですね
1日に1度も尿が出ない場合は、すぐに病院へ連れて行きましょう

starpink乾燥はお肌に悪いだけでなく・・・・・
冬の乾燥と冷たい空気はのどや鼻の粘膜の働きを弱めます
そのため風邪のような症状にかかりやすくなります
冬に活発化するウイルスや細菌感染が原因です

starblue症状starblue
くしゃみ・鼻水・咳・発熱
多頭飼いのねこちゃんのおうちは1匹が感染すると感染拡大の可能性があります
早めに病院で治療してもらいましょう

寒い時期に気をつけたいウイルス・細菌感染
猫ウイルス性鼻気管炎
カリシウイルス感染症

予防接種を年1回受けることで予防ができますicon12
子猫や老齢猫は抵抗力が弱いので感染しないよう十分注意が必要です

starpink猫はこたつで丸くなる・・・・・
とい歌がありますが、長時間こたつの中にいて熱射病になることもあるんですbigase
寝返りが少ないとホットカーペットで低温やけどを起こすことも
ご注意をekured

starpink運動量が減り肥満に・・・・・
病気の原因となる肥満
肥満を予防するためにも猫ちゃんと遊んであげましょう8onpured

starpink飲み込む毛・・・・・
冬は毛量が多くなり飲み込む毛の量が多くなります
こまめなブラッシングで毛球症を防ぎましょう

starpink日光浴で病気予防
特に成長期にある猫ちゃんは紫外線を浴びることで病気予防ができますicon12
日光浴は骨格形成障害やクル病の予防に欠くことができません
たまには猫ちゃんとのんびり日向ぼっこで飼い主さんの疲れもいやしましょheart2ren

冬は暖房器具による事故にも要注意ですてのひら
いたずら盛りの仔猫ちゃんが誤ってストーブの上にジャンプして大やけどbigase
なんてことのないように、暖房器具の設置の仕方を工夫しましょう
飛び移れない場所に置いたり、網で囲うのもよいですね8onpuorange

人間も体調を崩しやすい季節の変わり目
ねこちゃんの健康状態を十分注意してみてあげてください

参考資料:猫の冬の健康管理
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/46-751d047c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。