スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

ハムスターの冬支度

greenheartハムスター秋から冬へgreenheart

季節の変わり目きのこ赤
体調を崩しやすいこの季節
人間も動物たちも一緒です8onpuorange

秋から冬にかけて日中の温度差がありますよねbigase
繊細なハムスターには要注意な季節です
ハムスターが快適に過ごせる室温は20℃~22℃です
日中は日差しが暖かかったり、暖房器具を使ったりで室内は暖かい
ですが、夜になって冷え込み、暖房器具も切ってしまうと室内は一気に冷え込みます
この気温差がハムスターの健康を害するのですbigase

日中の室温が15℃を下回らなければヒーターはまだ必要ないでしょうが
夜の冷え込みは意外と突然やってきますface07
秋から冬への気温の変動は要注意ですてのひら
ハムスターのおうちのそばに温度計を設置して室温の変化に気を配りましょう

秋は温度変化が油断ならないので、冬用と夏用の巣箱を使いわけている方は
おうちに両方いれてあげるとよいかもしれません
快適に過ごせる方をハムちゃんが使ってくれますね8onpupink

ヒーターを使うにはまだ早いなという場合には
巣箱の周りを保温し、床材は紙製や広葉樹などを敷き詰めてあげるとよいでしょう
hosi注意hosi
布や綿などの繊維のあるものはかじってしまうと危険ですのでやめましょう

真冬になり室温が5℃以下になると疑似冬眠をし、命を落としてしまう子も・・・・・
パネルヒーターやペット用のヒーターをおうちの下に敷き底から暖めてあげます8onpupink
ただし、温度調節機能がついたヒーターでも、温度が上がりすぎるものもあります
全体を暖めるのではなく床面積の2/3程度を暖めるようにすると良いですね8onpugreen

真冬には・・・
段ボールや毛布で覆ってあげるのも夜間はよいですね8onpublue
密閉しすぎには注意が必要です
昼間は直射日光はNGですが、日光浴をさせてあげましょう
日の光を浴びないと自立神経を崩してしまします

starblue注意starblue
24時間20℃を保ってあげる必要があるハムちゃん
闘病中・療養中
育児中
高齢

秋晴れはとても気持ちよく、過ごしやすい季節ですが
いつ冬が到来してもよいように準備をしてあげてくださいredheart

参考資料:ハムスターの健康を害するウィークポイント
      ペットの消臭屋
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/47-e1fec678


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。