スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

フェレットさんの冬支度

shockingpinkheartフェレットさんはヨーロッパ生まれshockingpinkheart

暑さと乾燥が苦手dawn
でずが、室内で飼育されてるとペットもだんだん暑さ寒さが苦手になってきたりするんです

フェレットさんが快適に過ごせる室温は15℃~25℃
湿度は45℃~55℃
暖房器具を使うと乾燥する室内
過度な乾燥は呼吸器系のトラブルうあ感染症の確率を高めます
湿度にも気を使ってあげることが大切ですok1

ハンモックや寝袋、巣箱の中でくるまって眠る姿はとてもかわいいですよね8onpupink
冬は普段使っているハンモックや毛布を厚手のものにしてあげましょう
フェレットは何でも探索したがります
飲み込む可能性のあるゴム製やプラスチック製のおも ちゃは
入れないようにしましょう
若いフェレットには特に重要です
ホリホリ好きなフェレットさんや好奇心旺盛のフェレットさんには
ボア生地のような糸くずが出ないようなものを選んであげますicon12
誤飲癖のある子は腸閉そくを起こす危険があるので要注意ですbigase

人間もそうですが、緩やかな温度変化には対応できますが
急激な温度変化には体調を崩しやすいものです
室内で暮らすフェレットにも同じことが言えますbigase
急に暖房器具を切ってしまうと室内は一気に冷え込む冬
あったかい環境を整えてあげることが体調を崩さないポイントです

hosi冬になると活発化するウイルスhosi
フェレットには人間の風邪・インフルエンザなどを起こす ウイルスが感染すると言われています
くしゃみや咳などの飛沫感染で広がります
飼い主も風邪をひかないように健康管理が必要ですね
愛するフェレットさんのために家族みんなで健康管理に気を配りましょう

logoiconフェレットが風邪をひいてしまったらlogoicon
starblue初期症状starblue
鼻水やくしゃみ、咳など

老齢の子や持病のある子は特に気をつけたいですね
早めに動物病院で診察を受けることをお勧めします

個体差ににより、寒がる度合いが変わってきます
体調や日々の様子をよく観察して、冬支度を考えてあげてください

参考資料:フェレット飼育ガイド



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/48-744d16be


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。