スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

ペットと洋服 猫・うさぎ・フェレット

shockingpinkheart猫さん・うさぎさん・フェレットさんshockingpinkheart

hosi猫の洋服

室内で生活している猫ちゃんにはあまり必要ないかな
ですが、猫種により寒さに弱い室内飼いの猫ちゃんや
シングルコートの猫ちゃんには必要になりますね8onpuorange
あまり洋服好きではない猫ちゃんに無理やり着せるのは
単にストレスを与えるだけですのでやめましょうてのひら
猫ちゃんはちょっとしたストレスで抜け毛が増えてしまいますekured

病気療養中や高齢の猫ちゃんは寒さが体調を左右する可能性が
あるので選択肢の一つではありますが、
洋服を着馴れていない子は違う方法で保温してあげる方がよいですね8onpupink

あまり無理に着せようとせず、寒さ対策はいろんな方法がありますから
その子にあった寒さ対策をしてあげてくださいok3

ウール・サッキング
猫が洋服や毛布をかんだり、食べたりする行動
自分の体毛や他の猫の体毛をなめる
飼い主の髪を吸ったりする猫
極端な場合ありとあらゆる布製品、さらにはプラスチックまで対象

上手く排泄できれば問題なしですが、お腹の中で詰まってしまっては
一大事です
starblue原因
1、遺伝によるもので、シャム、バーミーズ、ヒマラヤンなどの東洋種の猫に多く見られるそうです
2、早期に離乳させられたといった環境的な要因
例えば、アメリカ種の猫の場合でも、生後4週ぐらいで離乳させられたりすると、
お乳を吸うことへの強い衝動が原因となる可能性があります

猫ちゃんの気になる行動が見られたら、一度ぜひ獣医師さんに相談することを
強くお勧めします

starpinkうさぎさんの洋服

すごくかわいい洋服が売られていてこれは着せたくなるな
と思ってしまいましたが、
ウサギは体に密着するものを極端に嫌う傾向がありま す(胴輪に慣れない人もいるくらいです)
また、ウサギの胸腔 は体や運動量に比較して小さく、呼吸をしづらい構造になって います
服で胸部が圧迫されていると、何かの拍子に失神して しまうかもしれませんface07

お勧めはできませんが、
どうしても着せたいという方は、飼い主が必ずそばについているか
短時間(写真を撮るときだけなど)にしましょう
うさぎさんに洋服を着せて保温ではなく
今はいろんな保温グッズがあるのでその子にあったものを
選んであげてくださいね8onpublue

stargreenフェレットさんの洋服

布食い癖のある子、脱走癖のある子には洋服は危険です
くちゃくちゃ布を噛んでるな~って思っているうちに
かみちぎって飲み込んでは一大事
よく観察して、布食い癖がないか確認しましょう

脱走癖のある子は押入れのなかや狭い隙間に入り込んで
洋服が何かに引っ掛かり、身動きがとれなくなってしまったり
命を落としてしまうことがないように
十分、飼い主が観察してあげることが大切になります

かわいいものを着せたくなる気持ちはすご~くわかりますthanks
私は犬飼いですが、いろいろ着せてみた一人ですから
そして、我が娘は洋服好きになりました
成長するとともに冬の寒い夜だけ着せるようにしました
(犬なのに・・・・寒がりなんです)

動物の種類や個体差により、向き不向きがある洋服
その子に本当に必要か、よく考えてあげましょう
着せたい時は短時間で!!

参考資料:猫の体と習性
     うさぎと楽しい暮らしの為に
     フェレットの事故・注意
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/55-8d5cab2c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。