スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

猫の目の神秘

icon12猫ちゃんの目は闇夜で輝くicon12

夜行性の猫ちゃん
猫ちゃんの目の魅力をお勉強します8onpupink

猫ちゃんの大きくてまん丸な目は暗闇で光りますicon12
夜行性で、夜に狩りをする動物の特徴です

なぜ、月明かりの下で狩りができるのでしょうかeku&Que
猫の目の構造に秘密があります
目の網膜の下にあるタペタム層という組織に秘密が隠れていました
網膜はカメラでいうフィルム
瞳孔から入ってきた光が網膜に焦点を結んで像を映し出します
この網膜の下にあるタペタムが、
反射板のような役割をしていて、
一度網膜を通 り過ぎた光を、もう一度網膜に送り返します
わずかな光を反射板によって二度利用できるので、
猫ちゃんは暗くてもよく見えるわけです8onpublue

夜行性の動物や深海の生物にはタペタム層があります
猫ちゃんの写真を撮ると赤くなるのは
このタペタム層に反射しているからなのです
人間の1/6の明るさで物を見ることができると言われていますface08

とは言うものの猫ちゃんの視力は人間の1/10
しかし、動体視力に優れているので、
夜間でも狩りができるのです

識別できる色は「青」「緑」とこの2色の混合色ですicon12
人間はこの2色にプラスして「赤」が見えますよね

hosi猫ちゃんの瞬膜
猫は「 瞬膜(しゅんまく) 」と呼ばれる特殊な膜を持っており、
通常は眼球の下に隠れています
猫には「まつげ」がありません
その変わりこの「瞬膜」が眼球を異物から保護します
涙を眼球表面に塗りつけるという役割もあるんですよok3
リラックスしているときにも現れることがあります

starblue「瞬膜露出症」
瞬膜が炎症などで腫(は)れてしまうと、
常に瞬膜が外に露出した状態になります
その場合はすぐに動物病院で診てもらいましょう

猫ちゃんの視野は250~280度ですface08
ちなみに人間は200度
物陰からサッと動く動物を捕まえることに
適した目の構造になってるんですねicon12

starpinkキトン・ブルー
産まれて間もない仔猫は、虹彩に色素が沈着していないため、
ブルーの目をしています
成長過程で猫の目の色が変わるのは、
成長するとともに色素が沈着し色が変わるというわけです

starblueオッド・アイ
一方が黄系色で、もう一方が淡青色の目は「オッドアイ(Odd Eye) 」と呼ばれます
白猫ちゃんで、オッドアイの子は、青い目の側の耳に非常に高確率で障害を
もっていることがわかっています
色素の欠乏に関係する遺伝子が、耳の中の「内耳」(ないじ)と呼ばれる部分の
「コルチ器官」に影響を及ぼし、聴覚に重要な分泌液の量が
減少してしまうからだと考えられています

参考資料:猫の目・眼・身体
     猫を知る 猫の不思議サイエンス
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/57-05a02f37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。