スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

動物愛護管理法 パブリックコメント 第2弾

icon12動物愛護法改正パブリックコメント募集開始icon12

hosi基本原則hosi
すべての人が「動物は命あるもの」であること を認識し、みだりに動物を虐待することのない ようにするのみでなく、人間と動物が共に生き ていける社会を目指し、動物の習性をよく知っ たうえで適正に取り扱うよう定めています。

2013年の通常国会に向けて動物愛護管理法の改正が検討されています
動物愛護管理法は1973年に施行され、
1999年と2005年に改正されています
2005年の法案に「法律施行後5年を目処として、新法の施行状況について検討を加え、
必要があると認めるときは、その結果に基づいて所定の措置を講ずるものとする」という項目が盛り込まれたため
2010年6月から見直しが検討されています
今年8月27日締め切りの
動物愛護管理法改正に対するパブリックコメントが10万件を越えました
ペットブームなんて言われながら日本はペット後進国
福島の動物たちやペットに対する想いがみなさんの意識を変えた結果なのではないでしょうか?

hosi募集期間
平成23年11月8日(火)~平成23年12月7日(水)必着

starpink募集案件
・「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」
・「動物取扱業の適正化について(案)」(「動物愛護管理のあり方について(案)
(「動物取扱業の適正化」を除く)」との関係で新たな意見がある場合)

より詳しくご覧になりたいからは
環境省募集要項をご覧ください

業者さんだけではなく
飼い主のモラル、命の重さ、大切さ
を改めて考える良い機会なのではないでしょうか

今回の改正のポイント
1. 国の役割の強化
2. 動物取り扱い業者への規制が強化
3. 危険動物の管理が強化
4. 実験動物の数や苦痛の軽減
5. 虐待等に対する罰則の強化

動物取扱業者は申請(届出)制から登録(許可)制になりました
罰金に関しては30万から50満足に引き上げ
殺傷には懲役刑が課せられます

各自治体にばらつきがあるのが問題点でしたが、全国レベルで統一をはかることになりました

starblue動物愛護法署名に関するサイトstarblue

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/59-ab4c7a5a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。