スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

ペットの約束

redheartペットとの約束 redheart

私たちの家族の一員であるペット
動物愛護法改正に伴い、私たちもペットとの関係を
考えるチャンスなのではないかと思いました

きちんとした法整備はして欲しい
動物たちが、苦痛を受けたり、飼育放棄や不衛生な環境で
出産させられたり、法律が介入してすぐにでも改善が必要な
ことがたくさんある日本

それ共に個人個人がペットとの関係を考える良い機会
なのではないでしょうか

環境省が発行している
動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし
という小冊子があります

その中からまずは私たちがすぐに実行でき、
改めて認識すべき項目をお勉強したいと思います

hosi飼い主に守って欲しい5カ条hosi

1、動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任を持って飼うこと
動物にはそれぞれ習性があります
先祖の時代から受け継がれてきた習性をよく理解することにより
よりペットが暮らしやすい環境を整えてあげることができるのは
飼い主です
健康・安全面に気を配ってあげることができるのも飼い主です
大切な命を飼い主が責任を持って、愛情をかけて暮らしていきましょう

2、危害や迷惑の発生を防止すること
お散歩中にう〇ちの放置・・・・・目立ちますよね
環境省の冊子には公共の場所を汚さないようにと記してありますが
ペットの落し物は飼い主の責任です
拾う時にペットの健康状態を知る手掛かりにもなるんですよ
ペットの種類によっては、しつけや訓練が必要な場合もあります
人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけないようにしましょう
日ごろから、ご近所の方と挨拶はもちろん、犬の場合鳴き声が
どうしても声が大きく響いてしまうので、ご近所の方に一言
鳴き声が迷惑になってしまっていないか、
うるさくてすいませんと声をかけておくだけでも印象は違うはずです

3、むやみに繁殖させない
年間どれだけの命が消えているかご存じですか?
全国で年間30万もの命が人間の手で消されているのです
生まれてくる命に責任が持てないのあれば
始めから飼育しない、繁殖させないことです
きちんと管理できる動物の数には限りがあります
動物にかけられる手間・時間・空間をよく考えましょう
不妊・去勢手術は、繁殖に制限をかけるだけではなく
病気の予防にもなります
人間の手でその子が受け継いできた血脈を断つということは
とても重いことですが、管理出来ず消えてい行く命があるということも
知ってください

4、動物による感染症の知識をもつこと
動物と人との双方に感染する病気について
正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう

5、所有者を明らかにすること
今年の3月の震災で飼い主不明の動物たちがたくさんいます
災害はいつ何時、起きるかわかりません
ペットの身元がわかるものを身につけさせることは大切なことですね
カミナリや花火の音に驚いて、逃げだしてしまい、迷子になってしまった場合
身元がわかれば、飼い主の元に戻って来てくれる確率も断然高くなります
まだまだ日本では普及が進んでいないマイクロチップの装着も
法改正が進み、普及が進むと良いのになと思います


参考資料:動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/60-e03ab8e6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。