スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

動物愛護法改正のお話

虐待や遺棄の禁止

愛護動物を虐待したり、遺棄(捨てる)ことは犯罪です
違反すると懲役や罰金に処せられます

愛護動物とはどんな動物をさすのでしょう
hosi飼い主の有無にかかわらない全ての
牛・馬・豚・めん羊・やぎ・犬・猫・うさぎ・鶏・いえばと・あひる
hosi人に飼われている
哺乳類・鳥類・爬虫類に属する動物

stargreen動物虐待の定義
動物を不必要に苦しめる行為のことです
正当な理由がなく動物を殺したり傷つけたりすることはもってのほか
ですが、それ以外にも
必要な世話を怠る
けがや病気でも治療しない
十分な食事や水を与えない

以上の行為も動物虐待です

不衛生な環境で飼育される動物やその動物の環境に適してない環境での
飼育も虐待なのではと思います
飼育する以上、動物の生態を知ること・適した食事・好ましい環境・清潔な排泄環境
を整えることは、飼い主である以上責任を持った行動をする必要があると思います

ペットは人間にとって家族となり、共存できる存在ですicon12
ペットとして飼育されている以上、人間の生活環境に左右されるのです
飼い主の責任はそれだけ重いのです

starblue遺棄の禁止
命ある動物の飼い主の責任は、動物を正く飼育し、愛情を持って
扱うだけではなく、最後の瞬間まできちんと飼うことも含まれます
飼えないから動物を捨てる・・・・・
飢えや苦痛を与えるだけではなく、動物を危険にさらす非人道的な行為です
飼えないから飼育放棄・・・・・
飼育できない理由はなんですか?
経済的な理由、引越し、転勤、仕事の都合ですか?
飼育する前にペットとして一緒に暮らそうと決めた時点で、
ペットはあなたの家族です
動物を飼育するということは命の責任を背負うことです
飼えない事情があるから、その子の命を絶ってしまう
人間の勝手な行動で犠牲になる命をなくしたい

虐待・遺棄は犯罪です
愛情をもって育てていれば、できない行為です
やむを得ない事情で飼育が難しい場合、きちんとした里親をさがすこともできるはずです
一人で考えないで、動物に詳しい方や団体に相談することもできるはずです
安易に、命を断つことを選択しないでください

これから動物と一緒に暮らそうとしている人は、きちんと動物の生態・好ましい環境
必要な用具など予め勉強してから、動物を家族として迎えましょう


日本は確かにペット後進国と言われています
しかし、私たち個人が動物たちの命の重さをきちんと受け止めていくことが
できれば、犠牲になる動物がいなくなると信じたいのです

諸外国のように、動物たちのシェルターができたり、動物虐待の監視の強化するシステムが
日本全体に広まるように今回の動物愛護法改正は意見を伝えるチャンスです
意見を言わないことは、決まったことへの賛成を意味します

ぜひとも、今回の改正のパブリックコメントで動物たちの声を代弁して、
動物たちの暮らしの安全を守ると共に、あまりにも軽く扱われる大切な命を
守ることができる日本にしましょう

動物愛護法改正 パブリックコメント


参考資料:動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/64-c09a930c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。