スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

ルーツを探る旅 PART8 キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

redheartキャバリア・キングチャールズ・スパニエルredheart

hosi原産国 イギリス

starblue毛色 ブレンイハム
トライカラー
ブラック・タン
ルビー

身のこな しが優雅heart2ren
飼い主に忠実 な小型犬8onpupink

starpink特徴
人懐っこくて、社交的
体高より 体長がやや長めで、骨ががっしりしており
体格は初期頃とあまり変わっていませんicon12
被毛はそれほど長くはなく、少々ウェーブがかかっ ている場合もあります
足元に羽毛のような長い毛 が生えています

starpink歴史
イギリスのチューダー王朝時代
「コン フォーター・スパニエル(癒しのスパニエル)」
飼い主の膝や足を温めたり湯たんぽの代わりの ようになったりもしていましたface08
この頃のイギリスでは大変人気の犬種でしたup
18世紀には、チャールズII世がキャバリアにあまりにも夢中8onpupink になり、
国のお仕事そっちのけで愛しちゃったのですicon12
後に彼の名前がつくほどですから
余程のことですよねicon12

チャールズII世の死後はマルボロ公爵が彼に代わって
キン グ・チャールズ・スパニエルの最大の支持者となります
公爵がもっとも気に入っていた白地に赤毛斑の種は、
マルボロ公爵の領地の名である「ブレインハム」
という毛色で 呼ばれるようになりました8onpupink

キャバリアは貴族の間で大人気だったんですね8onpured
一時期、鼻の短い犬が人気となり(←パグちゃんです)キャバリアが人気か下降します
キャバリアまで鼻の短い犬種に改良されました
お金持ちのアメリカ人が元の鼻の長いキャバリア
に戻そうと賞金までかけちゃいましたface08

starblueトリミング
美しい被毛をもつキャバリア
毛玉にならないようブラッシングが必要です
垂れ耳ちゃんなので、お耳のケアも忘れずに

logoicon特に気をつけたい病気
僧帽弁閉鎖不全・股関節形成不全

logoicon気をつけたい病気
膝蓋骨脱臼・眼瞼内反症・停留睾丸
皮膚疾患

logoiconたまにみられる病気
てんかん

logoiconしておきたい検査
心臓機能検査、関節検査

個体差がありますが、食いしん坊が多いようなので肥満には注意しましょう
元をたどれば鳥猟犬
お散歩で運動するのが大好きです8onpupink
その際、拾い食いには要注意てのひら

参考資料:キャバリア犬種図鑑
       photo by:nonko(photost.jp)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/86-775dfb98


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。