スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
ペット

Animals around the world Part8

redheart動物愛護の国スウェーデンから学ぶことredheart

12月に入り、寒さが厳しくなってきたので
寒~い国 スウェーデンのペット事情をご紹介します8onpupink

動物の法律が厳しく、しっかり定められているスウェーデン
他のEU諸国と同じようにペットショップはありません
ブリーディングにも厳しい法とチェックの目が光りますicon12
そうekured
チェックの目icon12
これは今の日本に足りないところなのではないでしょうかdawn

パピーミルという存在も言葉も無くなる国になって欲しい
国が統一して管理・統制を図るだけではなく、胸を張って
日本は【動物愛護】のTop クラスと言えるようになるには
スウェーデンやドイツ、スイスなどの国々のように、
生まれてくる命の重さを真摯に考えることから始めなくては
何も変わらないのではないか、と思います

starblueブリーディングにも法律を
先天的な病気を防ぐこと凄く大切なことですね
病気になってから慌てるのではなく
先天的な病気を持って生れてくる命を防ぐことができ
疾病の少ない個体をブリードすることで病気を未然に防ぐことが
できるのです
動物の医療はかなり向上していますup
医療の進歩とともに合わせて、ペットが長生きできる環境
が整っているのでしょうheart2ren

stargreen飼い主の責任
スウェーデンでは、犬のしつけ教室がリーズナブルな値段で受けられます
仔犬の頃からしつけがしっかり学べるので、
日本にありがちな(犯罪だと思いますが)思い描いていたものと違ったから飼育放棄・・・が少ないのです
飼い主が学ぶこと、犬が学ぶことでお互いが暮らしやすい関係・生活環境を維持していくことができるので
飼育放棄が防げるのですok2
一時期、避妊・去勢手術が法律で禁じられていました
人間が気をつければ済むことを無理に手術する必要ないということのようです
しかし、避妊・不妊手術で防げる病気もありますし、何にしても絶対はないのでは?
と考えてしまいます

猫ちゃんは9匹までeku&Que
結構、多いですよねbigase
しかし、過去に191匹の猫を劣悪な環境で飼育していた女性が逮捕されています
どこの国にも、困ってしまう人はいるものですが、
この女性は病気やケガも放置していたというので、完全に虐待です

ペットが乗り物や公共の場所に出入りすることができ、
ペット不可物件(団地でさえも!)がほとんどないスウェーデン
動物愛護法はしっかりしているし
チェックの目もあれど
虐待や不適切な飼育環境で飼育される動物はどの国でもあるものなのか
こんなに動物愛護の法に厳しい中でもあるものなのか
と悲しくなりましたicon11

善があれば悪もある
命に対しては善だけがあって当たり前

とならないものか、日々考えてしまうのです

参考資料:動物愛護
     
著者:Per Ola Wiberg ~ Powi
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
ペットの味方 うんきん'Z
12月・1月ご予約のお客さまにプレゼントをご用意いたしましたheart2ren
♡SPECIALキャンペーン実施中♡
redheart犬      お散歩延長 15分無料
redheart猫      グルーミング 無料
redheart小動物   ミニアルバムプレゼント
飼い主様には、ペットちゃんの名刺を作成してプレゼントいたします8onpupink

お気軽にお問い合わせくださいicon12
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://unkinz.blog.fc2.com/tb.php/88-02d7fb77


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。